新年を迎えて

 あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願い申し上げます

昨年は忙しさを理由に怠った仕事も多かったと反省しています

今年は細やかな心遣いでお客様に心から喜んでいただけるよう頑張ります!!

 
/////////////////////////////////////////////////////////////////////


 

↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑

リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから










I様邸完工間近!

 すっかり寒くなりました。やっと本格的な冬到来ですね


I様邸の現場も急ピッチで進んでいます

左官さんも最後の追い込みです



一面だけ色を変えました。


トイレの床のタイル貼りです

キッチン床のタイル。パントリーに続きます

今日はキッチンも入りました!!





2011不動産フェア

 朝晩ようやく冷え込み、秋らしくなってきましたね

先週の23日に不動産フェアのイベントに参加しました

今回はどろだんごと珪藻土(はいから小町)を使った飾りを作る体験をしていただくコーナーを設けました。
どろだんごも相変わらず人気でしたが、珪藻土も予想以上の反響でした。






どちらも内装材として、人気の高いものですがその原料は以外に知られていないのではないかと思
います。漆喰は石灰を主原料とし、珪藻土は植物性プランクトンの化石です。

ケイソウ土は土の種類だと思っていたので初めて知ったときは驚ろきました。

実に、さまざまな形で自然の恩恵を受けながらわたしたちは暮らしているんだなぁと感動したものです









I様邸棟上

 昨日は、新居浜市I様邸の棟上の日

見事な晴天の中、無事に終了しました。

まだまだ日差しは暑いですが秋を感じさせる爽やかな風が・・・・

<上棟式>
 無事に完成しますように・・・



<投げ餅>
わたしが子どもの頃は上棟式があれば必ず投げ餅がありましたが、現在ではあまり見かけなくなりました。
やはり、上棟式に屋根から餅を投げて、地域の方に拾ってもらい皆で祝ってもらえるというのは
とてもいい風習ですね。
I様もきっとお家づくりにおいて忘れられない思い出の一つになると思います


これから、完成に向けてとてもワクワクしています
施主様にもご満足いただけるよう精一杯、尽力いたします!!


/////////////////////////////////////////////////////////////////////


 

↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑

リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから




断捨離

 昨日、本屋に立ち寄ったとき、『見てわかる、断捨離』という雑誌に目がとまりました。気になりちょっと拝見・・・・。だんだん、買った方がいいかもと思い、ページをパラパラめくるたびに買わなければ、に変わり
レジまで直行でした。



以前、もう昨年のことですが、『断捨離のすすめ』という本を買っていたにもかかわらず(まだ読んでない)、また買ってしまった・・・・
捨てなさいといっているのに、読んでない上に増やしてしまうとは


この『断捨離のすすめ』の一節にこう記されていました。

“心はモノに表われ、モノは心を左右する。
溜め込んできたモノ、取り入れるモノを意識することで、自分の心が見える。捨てることを決断し、取り入れるモノを選択することで、自分に軸が戻ってくる。”

自覚のないまま、なんとなく増え続けるモノたち・・・ 自分の心を見つめ直し、モノが溢れている時代だからこそ、本当の必要なモノを流入させようと思う

まずは、読むことから始めます










夏野菜

 今日は変な天気でした。
晴れていたので、思いっきり洗濯物を外に干していたのに・・・・・ 突然雨が降り出すなんて
調度、車で移動中だったのですが、1km〜2kmの近距離で大粒の雨になったり小雨になったり雲と雲の合間をくぐりぬけているような感じでした

ところで、梅雨も明けて本格的な夏に突入です。
夏といえば、わが家はきゅうりやトマトなどの夏野菜を有難いことに、たっぷりいただける季節でもあります。先日義父にいただいたトマトがごろんごろんしています。今朝はもぎたてのオクラなども(スーパーで出回っているものより1.5倍くらい大きいんですけどね



こうして、自然の恩恵を直に感じられることに感謝です

ちなみに、料理のレパートリー少ないので、このほとんどがトマトジュースかカットしていただくといったところでしょうか


/////////////////////////////////////////////////////////////////////


 

↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑

リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから



 暑い日が続きますが、今日は夕方から風が涼しくて少し過ごしやすいです。

わが家は、田に囲まれた、わりとのどかな風景の中にあります。
西からの風がよく入るので、よほどの熱帯夜でない限りエアコンは必要ありません。
それも、東西にある窓のおかげです。

ところで、その窓についてのこぼれ話ですが、昔ロンドンでは(16世紀当時)ガラス窓はたいへん高価で、家を留守にする時は、盗まれないようにわざわざ窓からガラスを取り外したほどだったそうです。ガラス窓は装飾のためのぜいたく品と見なされ、税金の対象となっていたんだそうです。これは「窓税」と呼ばれ、窓の数が6つまでなら税金は免除され、7つめから税金がかけられたそうです。
つまり、窓があればあるほど税金が高い!!ってことですよね
都市で暮らす中産階級の人々は、この税金の負担を減らすため、すでに開けた窓を石やレンガを積んでふさいでしまったとか・・・・

窓ガラスが付いている家が当然の現代で暮らすわたしたちにとっては、思いも寄らないことですよね〜

今でも、古い建物の中には、石やレンガでふさがれた窓があるそうです。まさに人とともに歩んできた建物の歴史を感じます



/////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑




ツバメの巣立ち

 わが家のガレージにツバメが巣作りをして、はや3年。

今年も親ツバメがヒナたちにせっせとエサを運んでおりました


↑ 6月5日撮影


↑ 6月13日撮影。上の写真と比べると成長してますなぁ。巣も小さくなって窮屈そう・・・



いつ巣立っていくのかなと見守っていましたが、一昨日どうやら旅立っていったようです。

その瞬間は見ることができませんでしたが、元気に旅してまた帰っておいで〜〜〜




畳のある生活

20代頃まで、住居に畳の部屋なんて必要ないと思っていました。

なんといっても、座敷と居間が二間続きの畳であった家で育った私にとって、洋風のフローリングの

お家は強い憧れの対象だったのです

ところが、30代も半ばを過ぎると、畳の部屋は一つくらいはないと・・・・。 

あの畳のイグサはとてもすがすがしくなんとも懐かしい匂いがするではありませんか! ついゴロゴロし

たくなります

憧れて買ったソファが我が家のリビングルームにも置かれていますが、実際は、座面を背もたれにして、

床に座ってテレビを見たり、本を読んだりしています。

結局、床座式のスタイルに心地よさを感じていることの表れなんだと思います。

畳を単に和室のアイテムとしてだけでなく、心地よさをつくりだすための素材の一つとしてとらえれば、

新しい畳の使い方も見つかるかもしれません。




ハーブ(Mint)

 先月、会社に自生していたハーブ(ミント)を少しもらって自宅の庭に植えてみました。

うまく根付いてくれればいいなと思っていましたが、今日見てみると、しっかり根付いてくれていまし

た!


ミントの製油には、不眠症、不安神経症を解消したりなどのリラクゼーション効果があるそうです。また、病原菌大腸菌 『O-157』 に対して強い殺菌力があるということらしいです。
抗菌性が強いといわれる緑茶ポリフェノールよりも強い殺菌力のようです。知らなかったなぁ〜
そして、嬉しいことにミントティーは、体内に溜まった毒素を排出するデトックス効果もあるようなので

す!! どんどん増えていってね







▲top