無垢フローリング

 自然派のワンズスタイルはフローリングは無垢材です。

無垢材という性質上、温度や湿度の変化によって伸縮し、反りや隙間を生じやすいという特徴がありますが、無垢ならではの厚みや温もり、高級感、重厚感が感じられます。また年月を経て深みや風合いが増していくのでいっしょに年を重ねていく愛着が芽生えます。

多くの種類があり、針葉樹系(スギ、マツ、ヒノキなど)と広葉樹系(チーク、カリン、ナラ、ブナ、タモ、メープル、オーク、サクラ、ウォールナットなど)に大別されます。

針葉樹系は一般に柔らかいものが多く、足ざわりがよく温かみがありますが、表面が柔らかめで傷が付きやすく年数が経つと赤く焼けてきます。柾目・板目といった木目や節の状態により見た目が異なり、価格もかなり幅があります。
一方、広葉樹系は一般に堅いものが多く、強度があり、足ざわりも堅めです。

下の写真は先日お引渡しが完了したI様邸の各部屋のフローリングです。それぞれの部屋でたくさんの木に触れながら生活していく楽しみがありますよね


↓ スギの浮づくりフローリング。このタイプは厚みが40mmもあり、かなり重厚です

↓ ヒノキのフローリング。上品で高級感があります。

↓ タモ材フローリング。ハードな感じがカッコイイ空間を演出!?

↓ パイン材フローリング。節がほとんどないタイプのものでスッキリしています
↓ こちらもパインフローリングで浮づくりタイプ。節は少なめです。

↓ サクラのフローリング。オイルを塗ると赤みが増します。


/////////////////////////////////////////////////////////////////////


 

↑↑↑ワンズスタイルWEB SITE↑↑↑

リフォーム 松山市

施工事例が追加されました!

ご相談・お問合せはこちらから資料請求はこちらから


〜〜〜ご相談は無料です。お気軽にご連絡ください〜〜〜
  有限会社ワンズスタイル 
   所在地:伊予郡松前町出作553-4
        電話番号089-985-0030      

一般建設業 愛媛県知事許可 第16850号




COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL

▲top